http://tetsuracing.blog93.fc2.com/

テツの小BLOG

テツの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これがバトルだ!

部屋片づけしたらこんなの出てきたよ。
ミニバイク時代。1997? もう13年前?\(◎o◎)/!
この頃はホント前しか見てなかったなぁw



M石さんとよくバトルさせて貰ってましたな。
1枚上手でいつも最後に負けてたんだよねぇorz
メットの「テツ」がテラナツカシスw


このレースなんか最終ラップ最終コーナーで接触転倒して
押してチェッカー受けたんだよなぁ…w




※8/26 15:15追記
「これがバトルだ!」参考動画コチラ
通称「バカヤロー動画」と言われるある意味伝説のシーンです。
   (グロではありませんw)
初めての方は是非音声付でどうぞ! 
   【ホンダウイング千葉HP内直リンクです(汗)】

ホンダウイング千葉HP→コチラ

スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 02:43:08|
  2. テツHistory
  3. | コメント:9

「--風よ鈴鹿へ~--2001シーズン前に」

継続頑張りますよw
historyシリーズ完結に向けて~

-------------------------------------
2000シーズン終了後・・・

ロードレースに参戦して3シーズンが終了し、
3年計画の第一部が完了したのですが、テツの希望通りに事は進んでおらず
GP125クラスからの撤退という選択に至りました。
理由は様々な見方が出来るのですが・・・
・ミニバイクで通用しなかったテツが125で大成する訳無い
・体重が重い(体格がデカイ)ため圧倒的に直線が遅い
結局は遅いことへの言い訳ですなw
そんな訳で周囲のアドバイスのもとにGP250クラスへのコンバートを
模索し始めていました。
当時チームメイトのトーケンは最初から250に乗りたかったらしく即新型注文w
テツは乗り換えによる資金的圧迫をビビりながらもやっぱり新型注文www
2001モデルRS250はGPレプリカとしてフルモデルチェンジを受け
大幅なポテンシャルアップが期待できた年でもあり、予約が殺到してたらしい。
そんな中ウイング千葉で2台新型注文という暴挙w
しかしながら順番待ちで1台しか来ないという事実が発覚orz
途方に暮れそうなテツにとんでもないお話が!!!!!

当時地方選で頑張っていたテツに
色々とサポートして頂いていた「和光ケミカル」さん wako's!
その担当者であった小野瀬さんが僕の走りに期待してくださって
サポートライダーの話を持ちかけてくださっていました。(@_@;)
なんとそのチームは

  関東の名門 「レーシングチームハニービー」

そこでショップが走らせている車両に乗ることができるかもしれない!
とりあえず話はしてあるからと半信半疑のテツは即アポ取りして
北王子のハニービー(オートショップスガハラ)にご挨拶に行きました。
  当時は鈴鹿4耐がST600に移行する直前、
  もて耐でも予選アタックライダーは国内ライセンス、
  筑波のイベントレースでいろいろ乗れそうなライダー探し
という状況の中「とりあえずVTRあるから筑波BOTT出よう!それ見て決めるから~」と
初対面の菅原社長は気さくに対応してくださいました。

  慣れ親しんだウイング千葉を出ること
  しかも乗ったことのない車両への挑戦
  ショップサポートに対して結果で真価が問われる体制
いろいろ悩みはしましたが出る答えは一つしかありませんでしたね。
「ここはやるしかないだろう」と。
時代が4ストロークへ移行し始めていたのもテツには追い風でしたし、
CBやVTRでアピールできていたことがこの人選に大きく影響していたのは
言うまでもありません。

そうしてGP250へのコンバートをあきらめ4ストに乗り換える道を選んだのでした。




2000-05
N-NKにはウイング千葉から3台のエントリー!

2000-06
当時は筑波地方選にもパレードカーがあり
表彰式後にコース1周~^^;

2000-04
シーズンオフは霞が関でシリーズ表彰式




2001シーズンへの体制が決まった冬のある日
愛車サンバーwで筑波サーキットに向かうテツは希望の塊となっていた。
  ~新天地で結果を出し、さらに上を狙うんだ!~
そこに登場したのは大きなトランポに積まれてきたフルチューンVTR1000F!
しかもメカニックさん付き!
さらに普段は練習はめったに顔を出さないと言われていた社長の姿まで!
ガチガチのテツはゆっくりとコースイン・・・
  
     そこには鈴鹿へ向かう風が吹いていましたとさw






  1. 2008/08/18(月) 03:41:58|
  2. テツHistory
  3. | コメント:0

転機となる2000シーズン。

超あいだが開きましたが
このまま終了では寂しいので頑張りますw

--------------------------------------
2000シーズン

GP125編
1999シーズンでBクラスチャンピオンになることが出来た為、
本業GP125クラスにすべてをかける意気込みで練習を重ねるも、
なかなか自己ベストが更新できずかなりの自信喪失になりかけてた。
チューニングにかける金もないし、ノーマルにこだわった仕様でそのまま参戦。
年間6戦あった筑波選手権でも最高位7位で後半3戦はすべて転倒リタイヤ。
最終戦なんかは、最後の泣きのパーツ投入で欠場中のトーケンから借りた
ラム圧キットを投入して気合いを入れたが直線は伸びたものの、
コーナーに対するバランスが崩れてラップタイムは伸びずに終了。
しかも決勝は雨でどっかで飛んで終わってたorz
エリア125もシーズン途中で1回参戦したけどコテンパンにやられて×。
3年計画と決めて参戦した3年目で、ロードレース第1章は
このまま終わってしまうのか~^^;

N-NK編
125ccではパッとしない成績でしたが
アニキの好意で参戦した筑波選手権N-NKクラスでは
「公約して4戦全勝チャンピオン+コースレコード更新」
と、最高の結果を残すことができました。
ほとんど全く練習なしで、レースウイークに125との乗り換えがあるという
とんでもない参戦体制だったのですが
今思えばそういうことを経験して幅のあるライディングを会得していたのだと思います。
最終戦の予選。
直前までヨーヘイの講師役でラインを教えていて
「2ヘアで足出したら次の周全開フルアタックだから!」
と言いながら決めた本当の1発アタック。4秒5!
ある意味伝説のコースレコードだと今でも自負してますが、
どんな走りしてたのかはよく覚えていません(爆)www
この時は、同じ仕様のバイク(CB400SF限定)なら、
ドゥーハンにも勝てたと豪語してましたからね(馬鹿)

さらには夏のもて耐。
ホンダウイング千葉としてプライベート参戦でした。
しかもVTR1000Fで。(ほとんどノーマルw)
当時は関東のショップ系を軸にヒートアップしていたもて耐。
予選通るのか?って最後までタイムが出ずに、ぶっつけで迎えた公式予選。
前年予選落ちしていたウチらの希望は、僕のアタックにすべてを賭けてました。
ウォブルを抑えるのに必死になりながら気合いの1周。5秒8。
あまりの振動に?ポンダーとれてコースに落ちてたらしいwww
スーパースポーツの中に混じってVツインはマジできつかった。
決勝はスタート直後からクラッチトラブルが発生し5時間ぐらいで止まってリタイヤ。
この時の予選1発アタックも、後のテツに大きなチャンスを与えてくれることになります。


2000_125
GP125最終戦、転倒して終了後。悔しくて逆切れw
隣は応援に来てくれていた「えびさん」


2000-NK
4戦全勝でNKチャンピオンに!
イケさんと毎回バトルして楽しかった^^;タイヤアリガトウッスw


2000motetai
もて耐VTR!奇跡の予選5秒台w



2000シーズン通じていろいろなバイクに乗り、
色々な出来事に遭遇しながら1年間が終わった。
そんな中、GP125には見切りをつけ、時期参戦クラスを模索していた
テツにとんでもない事態が~!

       次回「--風よ鈴鹿へ~--2001シーズン前に」 へ続くw


  1. 2008/08/17(日) 02:57:20|
  2. テツHistory
  3. | コメント:2

いよいよこれからですw

少し間が開いてしまいましたが、
レーシングヒストリー企画の第9弾!
レースにはまっていきますw

---------------------------------
1999シーズン

1998シーズンが終わり気合を入れて買ったRS125は廃車になって
どうしようか悩んでいたときに”ライスポ”の中古車売買のコーナーに
気になる情報を見つけたのですが、
「RS125R 1998年式 新車同様 ○○万円 愛媛県 あんぺさんw」
欲しいけど、遠いなあって思いました。
そこでアニキに相談した所、即答で”いーじゃん取りにいけば”!!!!!!
ってな訳で(驚愕)連絡をつけ現金握り締めて愛媛(四国)までハイエースで
取りに伺ったんですね~「本四架橋や鳴門大橋に感動w」
それが今でもお付き合いのある”あんぺさん”
当時はバイク屋(ホンダサービス日野)のチーム員として活動されてましたね。
非常にいい出会いができたなあと思ってます。

というわけでレースの方は
・筑波選手権GP125クラス
・筑波選手権GP125Bクラス
にダブルエントリー。
Bクラスは昇格ポイントはないものの1年落ち以上の車体なら参戦でき
シリーズポイントはつくということで参戦を決めました。
ホントはGP125クラスですぐに結果が出れば良かったのですが
予選も15番手前後でなかなか苦しい位置だったので
Bクラスで勉強し結果が出たことで自信もついて良かったと思います。

シーズン結果は
GP125クラス 最高位7位 orz
GP125Bクラス 開幕戦優勝を含む、シリーズチャンピオン獲得!

125Bでは開幕戦で好スタートからぶっちぎり優勝を決めてロード初優勝
の勢いのまま、4戦中1・2・7・2位でチャンピオンになれました。
嬉しかったのは今ではHRCライダーになった手島君に勝てたことですね。。。
当時は”若い奴には負けたくないと”目の敵にしてましたが(笑)
ベストタイムでは負けていたものの何とかコンスタントにポイントも獲得できて
勝てたのだと思います。
遅咲きの俺でもチャンピオンになれたんだと非常に嬉しかったし
自信にもなりましたね。

この頃はレースに本気で没頭していて色々あったんで書ききれないくらい
色々ありました。
月に2・3回の練習は欠かさず行っていたし、
その中でもセッティングノートをつけ、自分のライディングや
コンディションなどもメモにして、常にベストタイムはどうしたら上がるのか
考えてましたね。
筑波サーキットなどでもいい出会いをさせていただいて
いろいろな人にアドバイスを聞いたりもしていました。




筑波開幕戦GP125B
シーズン前半はバイクも真っ白。(テツメットはすでに健在ですw)


ロードレース初優勝
Bクラス開幕戦。優勝テツ、2位手島君 (僕はここで勢いがつけられた)

金髪なテツw
当時はスポンサーに覚えて貰おうと思い込みで”金髪にすれば目立つでしょ”(笑)

筑波選手権スタートシーン

スタートシーン(左から2台目の青いRSがテツ)
  1. 2007/10/05(金) 05:46:42|
  2. テツHistory
  3. | コメント:3

1998シーズン開幕!

連荘でアップしますw シリーズ第8弾
いよいよレーサーデビューです

----------------------------------------
1998シーズン

やれることはすべてやっていよいよ開幕戦に挑みました。
何とかタイムを出すことができ予選は30番手。
でしたが、なんと予選後に雪が降って決勝中止?!
テツにとっては荒れたシーズンの幕開けだったのでしょうか?
気合入れなおした第2戦も予選はあまり変わらずの28番手。
決勝前に雨が降りレインタイヤに履き替えてのレースでしたが
確か3周目に転倒リタイヤでした(爆)1ヘアでズサーw

筑波ピット裏にて


そして運命の第3戦!
予選は24番手!タイムも2秒8!
と調子は上向いてきてました。
1998シーズンはミニバイク上がりの有力選手や
青山兄弟の兄博一なんかも参戦してましたが
僕よりは当然前にいた訳でして(でも確か博一はすぐ前のグリッドだった)
テツは一人で勝手に”負けねぇ~”とか思っていたんですが。。。
スタートして1コーナーをクリアし
集団の中での大混戦でS字で他車に接触・・・。
アクセル全開のまま宙を舞ってしまいました。orz

幸い大きな怪我にはならずに済んだのですが(全身打撲で全治1ヶ月)
RS125はバイクが縦回転してしまったらしく廃車に。。。
ダブルエントリーしていたNKも出走できずに
思いっきり凹んで帰りました。。。
決勝3周チョットしか走ってない新車が
一発廃車になるとは夢にも思ってませんでした(涙)

怪我は何とか時間をかけて直りましたが
バイクは勝手には直るわけも無くエンジンだけが残りました。
この時点でローンもあったし、タイムも目標には
遠く及ばずだったので
正直、もうダメかなと思ったりもしてました。

そんな時またもアニキがそれを見かねたのか
CBを貸してくれてシーズン後半は
NKにスイッチしてレースを戦いました。
でも7月のレースでいきなり2位になったのを除けば
8月は街乗りで転んで(ウイリー失敗w)怪我したまま出走して
ボロボロの12位。
最終戦は気合入れすぎて2ヘアで開けゴケしてリタイヤと
散々なデビューシーズンを過ごしたわけです。。。




  1. 2007/09/14(金) 03:23:13|
  2. テツHistory
  3. | コメント:8
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。