http://tetsuracing.blog93.fc2.com/

テツの小BLOG

テツの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワーえんでゅーろ 6

さんざん引っ張りましたが、パワーエンデューロネタも今回まででw
まぁテツ的に総評ってことで。

当初はテツ自身の復帰レースと位置付けてリハビリに取り組んだり
していたのですが、春先になんとなくこりゃ無理だなって感じがして
方針変更して「盛大な夏休み&アキコの思い出作りw」として
企画変更してテツはサポート役へ・・・
いつも参戦しているFireエンデューロとは全然違う大会に
ワクワクするアキコを横目に見ながらwだいじょうぶなんかいなと
下調べをしていました。
情報を総合すると「雨降らなきゃなんとかなるっぽい^^;」(後に違うことに気付くw)
という判断のもと、なんだかんだで総勢9台もの大所帯でレース参戦。
初めての場所への期待感とともにいつもと違うメンバーでのレースも
楽しみでした

そして当日。前日夜中入りは駐車場に入れず場所取りも何もできず路駐で爆睡。
朝になるとピットまでの移動でいろいろ二転三転してバタバタしてたらスタート!
我らが76号車TT-R125スタートはGO!さん
先週道に迷ってまで行った成田MX練習が利いているのかナカナカのペースで
1周40分前後で2周してきた。キャブセットはだいぶ良くなったようで一安心。
第2ライダーはいえろぉ先輩。僕がエンデューロのイロハを教えて頂いた偉大な方ですw
GO!のタイムを気にするあたり、楽しむといいながら気合入ってましたな。
スタックポイントもある程度決まってきたようで、35分ペースで2周。
小さいマシン(ミニモト)は初めてだったようですが気に入ってもらえたようです^^;
そ し て 
第3、いや、メインライダー、いや、メインイベント(笑)のアキコ登場!
ピットインしてきているにもかかわらずブーツ履いていませんでした(サスガ!)
期待満々の笑顔でピットアウトしていきましたが・・・。
待てども待てども~orz
2時間くらい経ったあたりで捜索隊テツが長靴履いて山に入りますwwwwwwwwww(* ̄o ̄)ゝ
順路通りに他のライダーの邪魔にならないように進むと「鬼軍曹」がいた(爆笑)
そこらは超えたはず情報のもとに先へ進む。バイクじゃないから結構しんどいw
第2スタックポイントにも姿はない・・・
そこでスコップ隊(コーススタッフ)さんに尋ねてみると
TTR?
女の子?
うーん・・・・
とつれない返事。。。
「ピンクのカウル!」
あーそれ!そうそう!ピンクのやつネ!ヽ(;´Д`)ノwwwwwwwwwwwwwww
なんか目立つパーツ付けるといいことあるもんです^^;

「22番ポスト付近にバイクだけ捨ててあるって!ライダーいないみたいよ!」
!!!!
????
トラブルか?捨ててある?ガス欠?ライダーいないって・・・・(まぁいつもの(ry)
色々考えても始まらないのでそこを目指す。といってもさらに尾根沿いの藪を進むと
コースをショートカットして現場近くへ。辿り着く前にスタックした人を見捨てられず
助けてたら時間がドンドン進んで行く。21番ポスト過ぎて坂が迫ってきた。
このあたりだなぁと思い周辺捜索。でもうまく見つからずまたもその場のスタッフに
聞くと「あーこの下の方ね」と指さされてみるとあった!あった!
エキスパートの行きそうな左側のラインのさらに下にバイクが立てかけてありましたYO!
バイクをチェックしても壊れてる気配は無い・・・そこでキックしてみると一発始動!\(◎o◎)/!
訳わからんけどライダーじゃないからバイク運転できないのでマシンはそのまま放置して
ライダーさん捜索へw
まぁピットに向かったのだろうとコースをさらに進んでみた。結構歩いたけどまだいない。
アップダウンを何回か過ぎて林の中に赤いジャージのひと発見!つーか座り込んでたw
おまけに公式カメラマンさんに発見されて談笑中でしたよwwwヲイヲイ!
近づいて早速尋問開始してみると坂が登れなくて難度もアタックするうちに体力が切れたらしい。
そこでピットに助けを求めに行こうと歩きだしたら、歩く気力も無くなってへたり込んでたっていう感じ。
どんだけ~!!!まぁ思ったより進んでいたからOK?
アキコはヘバっちゃていたので体調確認だけして放置決定!w(その後無事下山してきましたよ)
ピットに助けを求めるためテツはそそくさと下山しました^^;
その後は前述の二人でまた2周ずつしてもらって終了~!
チェッカー直前に入ったラストラップでGO!さん大ハマリしたらしく
最後は時間掛ってましたが無事ゴール!
回収作戦で3時間ぐらいロス?しましたが超法規的ライダーチェンジでなんとか
完走?させていただきました。

 本 当 に お 疲 れ 様 で し た !

wing76


オマケ画像w

アキコw01希望に満ちた笑顔でピットアウト!
アキコw02なんか苦笑いなんですけどwwwwwwwwwww

来年に向けリベンジとかもう行かねぇとかいろいろ飛び交ってますが
流石はモトパワーさんでしたね~
小湊8Hには出たことあったテツでしたのでいろいろ知ってたw
まぁまる一日楽しんだということで!

PS
早速、後期型アルミスイングアームとか落札したしw

  1. 2008/08/08(金) 23:59:59|
  2. モータースポーツ
  3. | コメント:4

コメント

過酷なレースを存分に楽しんだようで・・・。
カウルをピンクにしといてほんとヨカッタネ!
アキコさんがギブアップするほどの山ってどんなんだろう?
想像するだにオソロシイ・・・
しかし、ブーツを履き忘れたり、皆が心配してるのにカメラマンと談笑していたりと
おちゃめなアキコさん、ナイスです!

来月あたり一緒に走りながら、色々お話を聞きたかったのですが、
我が家はこんな状態なのでどうなることやら・・・
手術は無事終了しました。当初の診断から変わって、入院も比較的短期間で済みそうです。
ご夫婦で応援のカキコしていただき、ありがとうございました。
夫はもちろん、私もすごく心細かったのでとってもとっても励まされました!感謝!感謝!です。

ライダーも、ピットクルーも、パワーえんでゅーろ、本当にお疲れ様でした〜
  1. 2008/08/10(日) 15:34:03 |
  2. URL |
  3. Ksukeママ #-
  4. [ 編集]

>Ksukeママさん
モーターサイクルスポーツは危険なんですが
それ以上に満足感がありますからね〜
楽しさにハマったらやめられませんな〜www
パパさんも経過良好のようで安心しました。
とりあえず現状回復!
焦らずに楽しんで行きましょう!
合同練習大歓迎ですYO〜^^;
  1. 2008/08/11(月) 13:56:03 |
  2. URL |
  3. テツ@管理人 #-
  4. [ 編集]

へなちょこライダー

>ママさん
おつかれさま!
不幸中の幸い!初見より 少しでも 軽く済んでよかった
(よくないか・・・)
細かな症状がわからないのですが
術後のリハビリが なにげに馬鹿にできないようなので
とても痛いらしいですが 
883!復帰めざして がんばってください!
ママも 家事と看病と大変だから うまく手を抜いて
がんばりすぎないでね
予断は許さないけど ちょっとだけ ほっとしました
忙しい中 コメントありがとうね!

8耐はーーーー
テツのレポートどおりです
生まれてはじめて レースをあきらめました

そのときは
同じ登りに ドリンク一口含み気合一発 アタックしては転んで 下まで引きずり下ろして・・・を 何度も繰り返し・・・
そしたら 手足が変にしびれてきて(←これが一番びびった) 
右足はつって ついにドリンクも飲み干してしまったのです
もう この時点で
「これ以上続けたら 倒れて 余計迷惑かける(←後で考えると 自分を納得させる口実?) バイクも壊れてないし 下まで降りて 助けをもとめよう」
と 何度も「いや 少し休めば戻るかも?」
と考え直し 結局 バイクを立ち木に立てかけ 山を降りました
しばらく行くと 吐き気がして コース脇に座り込んでしまいました

知らない人も「大丈夫か~?」
と通りがかりに 声をかけてくれます
ありがたい
そんな中 聞いたことのある声
「アキコさん 大丈夫ですか〜?」
バイクショップのチームメイトのいけさんだった
「若干へばってるので 座り込んでる・・・」
と伝えると ありったけのペットボトルを(何本持ってるんだ?)
私にくれて 「無理しないでくださーい」
とゆってレースに戻っていきました
あの時点で あの水分がなかったら 本当にやばいことになってたと思う
自分もレース中なのに いけさん ありがとう!!

その後 多分数時間経ってしまったとき・・・
!!
なんか知ってる人が 山登ってきた!
「テツだ!」
もう 言葉にできない安堵感が 一気にわきでました(涙目)
しかも あんまり調子よくない体で登ってきてくれたんです!(日常から)
そして事情を話し「ペアライダーに伝えてくる」とゆって
また 山を降りていきました

それから しばらくして・・・
ペアライダーの カツが また山を登ってきてくれました
申し訳ない気持ちと それを超える感謝の気持ちでいっぱいになりました
カツは わたしの苦戦した(負けた)坂もクリアし
颯爽と レース続行へと たすきをつないでくれました
ほんとに ありがとう・・・

その後は わたしは なんとか下山し
カツとゴウが ちゃくちゃくとラップを重ね
完走することができたのでした
(ちなみに 私が走る前はクラス4位だったみたい)
足ひっぱるどころじゃありませんでした

二人とも こんなことになるのが予想されてたのに
組んでくれて ありがとう
監督 調子悪いのに 整備から レース中のマネージングから
私の捜索から 見守ってくれてありがとう

そんなかんじで 私の初めての8耐は 終わったのでした

まあ 「テクよりなにより体力!」
を再々・・・再認識したレースとなりました

ちなみにガールズの方々は 楽しそうに 完走していました
さすがです!
私は レース後数日廃人でした(爆

同じチームメイトはもちろんのこと
ショップのチームメイト
(轍脱出助けてくれたり 自分はレースでないのに
ヘルパーで 一緒に遠征してくれたり)
さらには 元気に走っていたころに 何度も押していただいた
マーシャルの方たち
みなさん ほんとうにありがとうございました







 
  1. 2008/08/12(火) 14:12:11 |
  2. URL |
  3. アキコ #VOJd7YrE
  4. [ 編集]

>第3らいだぁ
コメントなげぇYO!w
  1. 2008/08/13(水) 17:32:11 |
  2. URL |
  3. テツ@管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。